仮想通貨ネム(NEM/XEM)、2018年から2020年までの価格予測が公表され話題に

2018年2月11日

仮想通貨ネム(XEM/NEM)の、2018年から2020年までの価格予測が海外の仮想通貨ニュースサイト(cryptocurrency)で公表され話題になっています。



NEM PRICE PREDICTION 2018, 2019, 2020 | XEM FORECAST ESTIMATE

https://jiomobilephone1500.com/nem-price-prediction-2018-2019-2020-xem-forecast-estimate.html

以下、価格表を引用し、1ドル=111円で換算して表記したもの。

2018年のネム価格推移

年月 NEM価格(小数点以下省略)
2018年1月 253円
2018年2月 755円
2018年3月 821円
2018年4月 1376円
2018年5月 1687円
2018年6月 2031円
2018年7月 2253円
2018年8月 2808円
2018年9月 3507円
2018年10月 3851円
2018年11月 4240円
2018年12月 4995円

2018年の年末には約5000円近くまで上昇。

2018年にカタパルト実装

NEM(XEM) は2018年中にカタパルト( Catapult )が実装される予定ですので、それが材料となって上昇を続けるでしょう。

カタパルト(Catapult)とは?

【1】APIサーバーとチェーンの完全分離

APIサーバーと分離する事で、将来的にバージョンアップを行うのが楽になります。 様々なAPIの開発効率を大幅に上げる事になります。

【2】APIサーバーにNoSQLデータベースを採用

NoSQLは非RDBMSの総称で、増え続けるデータを永続的に保持し、かつ効率的にアクセスするための手段として考えられています。 要するに「シンプルで応答が早く、大量集計、大量更新が可能となる」こんなイメージで問題ないかと思います。それによって、シングルノードのNoSQLを実装したAPIサーバーからの利用でも、月間若干数十万円の環境で、秒間数千以上のトランザクションを処理する環境を構築可能となったようです。

【3】3レイヤーまでのマルチシグを実装し、稟議プロセスなどをそのままチェーン上で実現

【マルチレベル・マルチシグ】 mijinでは1 ~32 of 1 ~32の複数人署名によるスマートコントラクトをブロトコルレベルで提供。新バージョン『Catapult』では玉突き形式で複数レイヤーの署名を1ランザクションとして連鎖することが可能で、商慣習における稟議や意思決定プロセス、取引そのものを、瑕疵や不正なくデジタルアセットと組み合わせオンチェーンでコントラクトとして実行できます。人に限らず、モノ、コト(サービス)を署名者としてトリガーに使えます。

【4】マルチシグで、複数のトランザクションを同時に処理できる「Aggregate Transactions」を新規に実装し、第三者のエスクロー無しに取引の執行が可能

「今までは一方通行で、取引していたマルチシグの署名を、双方向、3方向で署名する事でエスクローの代わりとして一度に取引を処理できるようになるということ」です。

【5】オープンソース化とデュアルライセンスによる販売開始

「Aggregate Transaction」はnanowalletで使えるようにする。秒間数千以上のトランザクション処理が可能な、カタパルトを搭載した「mijin」を「月間数十万円でライセンス販売」する。

引用元:https://www.crypto-currency-glossary.com/catapult

 

2019年のネム価格推移

年月 NEM価格(小数点以下省略)
2019年1月 5328円
2019年2月 5772円
2019年3月 6260円
2019年4月 6560円
2019年5月 7309円
2019年6月 7712円
2019年7月 8353円
2019年8月 9151円
2019年9月 9371円
2019年10月 9696円
2019年11月 10033円
2019年12月 10606円

2019年11月には大台の10000円を突破。

2020年のネム価格推移

年月 NEM価格(小数点以下省略)
2020年1月 11366円
2020年2月 12531円
2020年3月 13697円
2020年4月 14885円
2020年5月 15806円
2020年6月 16616円
2020年7月 17482円
2020年8月 18703円
2020年9月 16161円
2020年10月 22033円
2020年11月 23365円
2020年12月 25108円

2020年も順調に上昇していますね。9月に下落してるのは、一時の調整でしょうか?

それとも誤表記でしょうか?いずれにしても、

その後は回復し20000円を突破、年末には25108円に到達しています。

トップの画像はこれらの情報をもとに価格推移をグラフ化したものです。

2018年1月14日現在、ネムの価格は165円ですので、25108/165 で、2020年12月には現在価格から152倍になっている計算になります。

単純計算で、10万円分購入していれば1520万円。100万円なら1億5200万円

【追記 17/01/31】

2018年1月30日現在、ネムの価格は110円前後ですので、25108÷110で、2020年12月には現在価格から228倍になっている計算になります。

単純計算で、10万円分購入していれば2280万円。100万円なら2億2800万円ですね。

これからネム(XEM)だけで億り人を目指す場合は、

110円で100万円分購入し、3年間ガチホールドしておきましょう。

2020年の年末には約2億2800万円の利益になっていますので、

55%を税金として納めても手元には1億円前後残る計算となります。

(1月30日 記事内容を一部修正しました)

【追記 18/02/11】

2018年2月11日現在、ネムの価格は61円前後ですので、25108÷61で、2020年12月には現在価格から約411倍になっている計算になります。

単純計算で、10万円分購入していれば4110万円。100万円なら4億1100万円の利益。

これからネム(XEM)だけで億り人を目指したい方は、

61円で55万円分購入し、3年間ガチホールドしておきましょう。

すると2020年の年末には約2億2605万円の利益になっていますので、

55%を税金として納めても手元には約1億円前後残る計算となります。

 


 

当ブログ管理人の私は現在、仮想通貨のネム(NEM/XEM)を、

8249XEMほど保有しています。

ネム(NEM/XEM)はZaifを通じて購入しました。

他の取引所と比べて手数料も安くておすすめです。

当ブログでは、仮想通貨取引所のZaifをおすすめしております。

仮想通貨

Posted by warock