bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

チェックメイト!?金融庁がコインチェックに立入検査を強行!仮想通貨市場はいったいどうなってしまうのか?!

コインチェック、ついにチェックメイトか!?

コインチェックに立入検査へ 金融庁 財務内容を調査

仮想通貨の大手取引所、コインチェックから580億円相当の仮想通貨が流出した問題で、金融庁は、顧客の補償に充てる資金が十分にあるのかなど会社の財務内容を早急に調べる必要があるとして、コインチェックに対し2日にも立ち入り検査を行う方針を固めました。

金融庁はコインチェックに対し、業務改善命令を受けた対応策を今月13日までに提出するよう求めていただけに、今回、報告を待たずに立ち入り検査を行うという異例の措置をとることになります。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180202/k10011312381000.html

これはとんでもないことになりました。

金融庁がコインチェック側の報告を待たずに立ち入り検査を強行する模様。

やはり、コインチェックが先日金融庁に説明した、

「460億円全額を自己資金で賄う」

という返済スキームの根拠が曖昧、且つ、非現実的なものだったのでしょう。

さらに、金融庁が検査を前倒しした背景には、

おそらく、コインチェック被害対策弁護団の設立があったものと推測されます。

「集団訴訟も検討」コインチェック被害者による原告団設立へ

国(政府)には、国民の財産を守る義務と責任があります。

投資家(債権者)たちが被害を訴えるために立ち上がったことで、

行政もそれに呼応、素早い対応に動いたということかもしれません。

 

これにより今後コインチェックは、

業務停止どころか、

マウントゴックスのケースと同様、

破綻(破産)処理を迫られる可能性が非常に大きくなったと言えるでしょう。

 

仮想通貨市場はこの先どうなってしまうのか?!

このところ仮想通貨市場は一連の報道の影響で全体的に下落傾向にありました。

今回の金融庁の検査が業界や市場に与える影響はけして少なくないでしょう。

日本の仮想通貨はこれからどうなってしまうのでしょうか?

仮想通貨のネムを実際に保有するガチホルダーとしては、非常に心配なところです。

仮想通貨

Posted by warock