【速報】NYダウ1032ドル安、バブル崩壊で大恐慌まっしぐら

 

〔米株式〕NYダウ、1032ドル安=金利上昇が重し

【ニューヨーク時事】8日のニューヨーク株式相場は、荒い値動きが続く中、金利上昇を嫌気した売りに押されて大幅続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比1032.89ドル安の2万3860.46ドル(暫定値)と、2カ月超ぶりの安値で引けた。ハイテク株中心のナスダック総合指数も急落し、同274.82ポイント安の6777.16。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000011-jijc-brf

またNYダウが1000ドル以上下落しています。

先日、2月6日に、

【悲報】米国株1175ドル安!史上最大の暴落でバブル崩壊へ。株は今すぐ手放せ!!

以上の記事で触れたとおり、

バブル崩壊はすでに始まっています。

当然、日本株(日経平均)への影響も必至ですので、

株を保有している方はNISAであろうとなんであろうと、

全て売却しましょう。

NISAで保有している銘柄をどうしても手放せないという方は、

10年以上塩漬けになることも覚悟しておいたほうがよいでしょう。

 

逆にいえば、信用売りの大チャンスでもあります。

為替の場合はロングポジションを今すぐ解消、

全力でショートポジションに切り替えてください。

経済

Posted by warock