【朗報】金融庁、仮想通貨みなし業者の営業期間に制限。コインチェック事件受け

金融庁がついに動き出しました!

仮想通貨、みなし業者営業に期限

 仮想通貨交換業者コインチェックの仮想通貨流出問題で金融庁が、登録申請中の交換業者である「みなし業者」が営業できる期間を限定する方向で検討していることが10日分かった。一定期間を経ても安全管理体制が不十分で基準を満たさない場合は登録を拒否する方針だ。登録拒否になれば事実上、交換所の運営はできなくなる。

交換業者は昨年4月の改正資金決済法で登録制となった。みなし業者は法施行前から営業していた業者に対して、特例として認められている形態で、登録申請をしている間は営業を続けることができる。

引用元:https://this.kiji.is/334954609523557473

なるほど、わかりました。

みなし業者として営業ができる期間に期限を設けるということですね。

期限内に金融庁の審査をクリアできなければ、

みなし業者は仮想通貨交換業を継続できなくなるというわけです。

投資家の大切な資産を守るため、安全性を考慮しての対応だと思われます。

コインチェックのような、

セキュリティに問題の抱える業者は今後、

仮想通貨交換業を続けたり、新しく始めたりするのは困難になりそうです。

これから仮想通貨を始めたい人は、

金融庁の認可を受けている業者を利用しましょう。


当ブログで現在おすすめしている取引所は、

Zaif(近畿財務局 第00002号)」や、

ビットフライヤー関東財務局 第00003号)」のみです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

結論:金融庁が認めていない「みなし業者」は絶対に利用しないこと!

仮想通貨

Posted by warock