日本仮想通貨事業者協会(JCBA)と日本ブロックチェーン協会(JBA)が統合し新団体設立へ

仮想通貨業界の2団体が統合:金融庁の許可を受けた16社のみで結成

仮想通貨交換業の2つの業界団体が統合し、自主規制を強化する見通しとなったことが22日、分かった。新団体は、金融庁に登録する仮想通貨交換業者16社でスタートする方針。安全管理体制などの自主的なルールを策定し、交換業者大手コインチェック(東京)から巨額の仮想通貨が流出したことで失われた信頼の早期回復を目指す。

統合するのは、マネーパートナーズやテックビューロなど多くの交換業者が加盟する日本仮想通貨事業者協会(JCBA)と交換業者大手のビットフライヤーが主導する日本ブロックチェーン協会(JBA)。

引用:http://www.sankei.com/economy/news/180223/ecn1802230027-n1.html

これまで別々に活動していた2つの団体が統合し、

新たな団体を設立するようです。

金融庁に認可されている業者のみで結成されているところがポイントですね。

顧客資産の保護やインサイダー取引などに対する自主規制なども協議されるとか。

各取引所にはユーザーにとって公平な投資の環境を構築することが求められています。

仮想通貨市場全体への信頼回復に向けて頑張ってもらいたいところです。

仮想通貨

Posted by warock