中国の仮想通貨取引所「binance(バイナンス)」だけは絶対に使うな!コインチェックの二の舞いになるぞ!

悪いことは言いません。

中国の仮想通貨取引所「binance(バイナンス)」を利用するのは、

絶対にやめておいたほうがいいでしょう。

そこでしか買えないアルトコインや、

手数料の安さは確かに魅力的です。

それに釣られて登録してる日本人も沢山いらっしゃることでしょう。

しかし、バイナンスは本当に安全な取引所だと言えるでしょうか?

私にはそうは思えません。

あくまでも個人的な意見ですが、

「コインチェックの二の舞いになるのはわかりきってる」

そう、私は断言します。

いつ取引が正常にできなくなったりするか、

いつ出金ができなくなったりするか、

いつコインチェックのような事態が発生するか、わかったものではありません。

いえ、近い将来、間違いなく発生すると考えたほうがよいでしょう。

 

独断と偏見と言われるかもしれませんが、

国内の仮想通貨取引所で取引することさえ相当なリスクがある現状、

わざわざ中国(中国発)の取引所を利用するなんて考えられません。

はっきり言わせてもらうならば、

利用している方はすでに正常な判断ができなくなってるとしか思えません。

いわゆる、

「どん判金ドブ」

どんな判断だ、金をドブに捨てるつもりか?

というやつです。

完全な自己責任において、

金をドブに捨てるつもりで利用するのならご自由にどうぞではありますが、

それが嫌なら、そこまでのリスクを背負ってまでトレードしたくないのであれば、

国内の取引所を利用するのが現状ではベターな選択肢でしょう。

 

以下、バイナンスの危険性を指摘されてるブログをいくつか紹介します。

【BINANCE】バイナンスが危ない!ハッキングから身を守る方法

2018年1月上旬ごろから仮想通貨の海外取引所であるBINANCE(バイナンス)を狙った、ハッキング行為やフィッシング行為(騙してアカウントを乗っ取る方法)が出現し始めています。

引用元:https://www.bolbox2018.com/2018/01/12/354/

バイナンスがハッキングされ仮想通貨が流出した場合、

コインチェックと同様、預けた資金や購入した仮想通貨は二度と戻ってはこないでしょう。

 

Binanceは今後、閉鎖されることはある?

日本人の感覚でいうと、コインチェックやビットフライヤー、ザイフといった主要取引所が、日本の国家権力で閉鎖されるなんて考えられないですよね。でも、中国だと話しが違います。

いくらBinanceが仮想通貨取引量世界一だとしても、中国人の感覚からいって、十分に閉鎖させることも可能なんです。Binanceが今後、閉鎖されるリスクは多いにありえると考えといたほうがいいでしょう。

引用元:http://binance-heisarisk.hateblo.jp/

中国当局次第でいつ閉鎖されてもおかしくない状況のようです。

 

当ブログがおすすめできるのは、

金融庁が認可する国内の仮想通貨交換所(取引所・販売所)、

Zaif(近畿財務局 第00002号)」や、

ビットフライヤー関東財務局 第00003号)」のみです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

金融庁が認めていないみなし業者にはくれぐれもお気をつけください。

仮想通貨

Posted by warock